2010年12月1日水曜日

『デビュー戦』

まさかこんなに早くデビューするとは思ってもなかったです。

http://www.bentley.com/ja-JP/Corporate/Events/Seminars/Building/default.htm

がんばってきます。
みなさんご武運をお祈りしておいてください。

何回噛むかなぁ、笑

2010年10月27日水曜日

『BLT2010結果』

先日行われた48時間コンペ「BLT2010」の結果が発表されました。うちのチームは優秀賞の4チームに残り、明日「ArchiFuture」というイベントで発表します。
今回のコンセプトは「OPEN BIM」から派生したジャズ的ライブセッション。BIMだからこそできる設計プロセスの実践です。ライブセッションで設計を楽しむ。もっと体現できればよかった。

陰のコンセプトは会場でご覧ください。

2010年10月14日木曜日

『BLT2010』

今年も始まりました。BuildLiveTokyo2010。もちろん参加しております。BLTの詳細は前の記事を参照ください。
今始まって8時間が経とうとしております。まぁまだ8/48という果てしない感じですが、がんばって生きてます。笑 もし良かったら、大会の実況してるんで、みてみてください。
「BLT2010」

2010年9月28日火曜日

『豊田市美術館』

気分を変えて、中央揃えやめてみます。
気づけば1月以上更新してないんですね。生活の不規則さが滲み出てますな。規則性ほど難しいものはないと思います。生活のサイクルを維持することはすごく難しい。特に僕ら建築業界もその代表格と言っていいほど生活は不規則極まりないです。それを調節して、私的な時間を作っていくことに最近重きを置いていたりします。もちろん、拘りと思考は止めませんが。

先日名古屋に行ってきました。休日が随分なかったので、代休を使い、平日になんも考えず、豊田市美術館へとてくてく。頭の中はそれどころじゃない状態です。
行けばたまたま石上純也展をやってました。なんか「運命的だ」とか思いながら、最近力を入れているディテールを見て回る。谷口さんの建築はシークエンスが素晴らしいが、それと同じくらいディテールがきれい。それと素材の選び方。石、ガラス、SUSなど学生の時よりももっと目線のスケールが変化している。
エントランスを入るとまず中庭に向けておおきな開口が開けられている。高さは身長ほどに押さえられ、”見せている”感が強い。このあと「運命的」な出会いが待っていた。
受付でチケットを買ってぱっと、顔を上げると大学院時代の後輩「ジャパ」がいた。頭真っ白で何しゃべっていいかわからず、とりあえず状況を飲み込むだけで精一杯。しどろもどろしながら、近況を聞いた。彼女は勤務地が名古屋らしく、姉が名古屋へ遊びにきたから、豊田市美術館へ連れてきたそう。設計やってますと言いながら、2級の製図が終わったと言いながら、最後はスロープを下りていった。まだ非現実な感じがする。元気そうでなりより。年始に新年会でと、去っていった。

建築の話に戻る。展示室を回ってると、ぱっと景色が開ける。
このシークエンスの作り方が、観覧している側からすると良かった。谷口さんの美術館にはこの構成がよく用いられている。せとうちの東山魁夷もこの構成である。

2010年8月18日水曜日

『夏がすぎて秋がくる』

いますごくやる気がない波がきてる。
久しぶりです。
生きてます。

この数ヶ月いろんなことがあった。
25歳を楽しんでる。
でもすぐに壊れてしまいそうなほど、
脆そうで、少し怖かったりする。

寝たらなんか変わるだろうか。
もう少し自分に向き合うべきなのか。
そんなことを考えながら、
やる気のない波を受けています。

ほんとーに久しぶりに映画見ました。
「インセプション」
「ダークナイト」の監督の最新作。
面白かった。
悔やまれるのは、展開が単純だったとこ。
終わり方はそれらしかった。

カメラが壊れました。
デジカメですが。
初めて修理とやらに出します。

2010年6月2日水曜日

『見た目と中味』

写真でみるのと、実際にみるのとでは、
まったく違う。
その場の雰囲気、時間の変化、スケール感...

その代表とも言える建築。
建築はそんな中から考えられ、
計画されていくものだと思う。

多くの場所にいって、いろんなことを経験して。
結果それは建築に生かされるし、
自分自身にも返ってくる。

自転車を買った。
東京は自転車があると楽しいとおもう。
お店はいっぱいあるし、
角を曲がれば、小さな公園やふとした景色が待っているとおもう。
すこし走ってみる。
大きなものにとらわれず、
小さなものにも目を向けて。
自分から動かないと、
何も変わらない。
日常を虹色に染めたい。
楽しい毎日を過ごしたいとおもう。

2010年6月1日火曜日

『ショックな日』

1日の切り替えは睡眠だと思っています。
夜眠るときが、その日の最後の瞬間になります。
今日1日はショックなことが多い1日でした。
これでもかとばかりに、心に穴が空きます。

イメージや過去にひきづられていく、
自分は子供で単純である。
そう思います。

ちょっと弱気な感じ。

やっと1日を終えようと思います。

2010年5月7日金曜日

『みえてるもの、みえてないもの』

ひどく空いてしまいました。
東京に来て1年が経ちました。
自分はいったいどれだけ成長したんだろうか。
もしかしたらこれっぽっちも成長していないんじゃないだろうか。
そう思えてしまうほど、自分は未熟だと思います。
それをカバーするために、もしくは大きな一歩を踏み出すために、
少しがんばってみようと思います。

東京は大きな公園が所々にあります。
緑化率が高く、住みにくいとは言えない自分がいます。
むしろ楽しいとさえ感じます。

写真は代々木公園。
いつかの花見に撮らせた写真です。
ファインダーを覗く人によって写る景色が変わる。
写真もう少し撮ろう。

2010年3月23日火曜日

『process』

まだまだ途中。
でもそれを収めたくて、
足は浅草に向いていました。
桜も開花し、あたたかい風が吹き、
人がそれを堪能する。
この季節の散歩が一番すきかもしれない、

iphoneのtoy camera。
感じは出てる。

2010年3月15日月曜日

『うたた寝』

木は絶妙なバランスでぐんぐんとのびていきます。
陽にむかって、自分が大きくなるためにあっちこっちとのびていきます。
それは「自分」しか見えてないから。
自己中心的な生物なんです。
幹は太くて、枝は細い。
まるで人間の神経のように、
細かく、尖る。
木のようになりたいと思う反面、
それは人間を放棄しているように受けられるんでしょうか。

車や列車で揺られながら、
うたた寝するのが気持ちいい。
あったかい車、田舎を走る列車。

2010年3月11日木曜日

『活性化』

気づけば1ヶ月ほど書いてない。
ここ1ヶ月忙しすぎました。
まだ絶頂期ですが。
東京に来てはや1年が過ぎようとしています。
働くってこんなもんなんだろうな。
この早い時間の流れの中で、
なにかもっと早く流れるものを見つけれればな、と思います。

今日、よくおじさまがやってるような、
「ひとつ前の駅から歩く」
を実践してみました。
「ひとつあとの駅から歩く」
はよくやりますが。
別に寝過ごしてないです。

歩くことで脳が活性化されるそうです。
別にメタボ対策じゃないです。
ダイアグラム考えるために歩いたんやけど、
はじめてみる周りの景色に目が移り、
結局いまも考え中。
別なことに脳が使われたのか?

もう少し脳使ってみます。

2010年1月31日日曜日

『Happy Birthday To Me』

またひとつ齢を重ねました。

この度、兄が結婚しました。
グアムに行ってきました。
良いですよ。海外で結婚式。
なんで海外でわざわざ挙げるのか、
そんな夫婦なんか嫌だなーなんて今まで思ってましたけど、
いざ目の当たりにしてみると、
いいもんです。
グアムのまち並みはそれほど好きではないです。
日本語ばっかっていうのも、
なんか雰囲気が台無しな気もしますが、
その地域性である気候と海、風の匂い、
どれをとっても日本とは違うもので、
気持ちが切り替わるというか、
記憶に残るんですね。
家族で旅行なんてあんまり経験がない僕ですが、
兄なりの家族への恩返しなのか。
今では感謝してます。
奥さんも気さくな方で話やすいです。
家族が増えるってすごいことですね。
ひとりホテルのベッドで泣きました。
歳をとると涙もろくなるもんです。
幸せであれ。

「ゴールデンスランバー」見ました。
よかったです。
堺雅人にまってます。
竹内結子も戻ってきた感じ。
信頼。言の葉自体好きだし、大事なものだし、失いたくはないです。
習慣。一番難しくて、でもすごく簡単。
伊坂幸太郎、時間があれば読みたいです。

海堂尊さんの文庫本が年末からぞくぞく出てますね。
「夢みる黄金地球儀」
「ブラックペアン」
「イノセントゲリラの祝祭」
あぁ時間がない。
上の2つは読みましたが、やっぱ好きです。
最後らへんが特に。
「ソラニン」コミック読みました。
映画楽しみですけど、一番はアジカンの曲ですね。
さてジェネラルルージュ見て寝ますか。

良い25歳にします。

2010年1月15日金曜日

『AVATAR』

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年始から早々、
風邪をこじらせてしまいまして、
せっかくお誘いしたのにお断りしたかた、
お誘いしていただいたのにお断りしたかたには、
大変申し訳ありませんでした。
また懲りずにお付き合いください。
少しだけ良くなりました。

今日「AVATAR」見ました。
仕事をこっそり抜け出し、
上司と2人、
いいんじゃねぇか、
と言いながらがっちし3時間。

感想から言いますと、
ものすごくおもしろかったです。
これ見なきゃ人間失格。
ここまできましたか、映画。
あっぱれキャメロンさん。
言葉じゃ語れないし、
語らないので見てください。
今年が始まってまだ14日ですが今年で一番面白かったです。
Dr.パルナサスの鏡やアリスインワンダーランド、かいじゅうたちのいるところ、
おもしろそうな映画がたくさん控えてるのに、
早くもコトイチでました。
まだ見てなくて見たい方、
誘ってください。
もう一度見に行きます。見に行けます。
行きたいです。
ラブリーボーンも見たいですが。
まったく飽きない。
個人的には動物や植物、機械など、
2154年と未知の世界を描くその発想力にすごく興味がありました。
もちろん3Dすごいですね。
これから映画が変わります。
話のストーリーもいいです。
御託はいいんで見ましょう。

明日からしばしのバカンスです。
少しはバカンスしてきます。