2009年10月12日月曜日

『夢の国』

ここ最近寝不足だったせいか、
この2日間は爆睡。

ここ1ヶ月はまるで台風が過ぎ去ったかのごとく忙しかった。
実際に通りすぎたんやけども。

ところでみなさん、48時間あったら何しますか。
寝ます。遊びます。旅します。
僕はコンペをしました。
僕というか、会社のチームですが。
それが9月に行われたBLTというコンペです。
BIMという言葉を聞いたことがあると思います。
BIMの説明ができるほど僕もわかってないのですが、
Building information model(ing)の略であり、
簡単に言うと、3D-CADを用いて設計をする。
その3D-CADの特性を生かす。
つまり、構造、設備、さらには施行、環境などといった、
データを相互にやり取りして設計時間を短縮する。
ここでの設計はあくまで建物が完成するまでを言うし、
短縮といってもスタディの時間はしっかりと取り、
その後の部分を短縮させるという意味合いです。
それらを48時間でやる。
それがBLTです。

先日その審査があったのですが、
残念ながら昨年いただいた最優秀賞からははずれてしまいました。
自分たちの作品には納得していますが、
審査員の結果には納得がいかない。
どうしても理不尽としか思えないその結果に腹立たしいです。
でもこの会社で良かったと再認識できるイベントでした。
ちなみに最優秀賞は大手ゼネコンさんでした。

その翌日は生まれて初めてDisneylandに。
長さん、安さん、村さん、楽しかったです。
ありがとう。
ブログではこの模様は書きづらいというか書けないので、
気になる方は人づてに聞いてください。

でも一言だけ。
次はシーです。

4 件のコメント:

kazuhiro さんのコメント...

すみません、いや、近くで聞いてる限り根回し等は無かったですよ。すみません。
ただ、4ヶ月っていうのは、ちょっとほらふきすぎです。去年の新入生からarchicad導入してるし。

3ガ さんのコメント...

>kazuhiro
おめでとう!やってる事はおそらくほぼ同じやから、どこで評価するか悩ましいとこらしいね。
でも導入1年としても圧倒的に早い。さすが。
うちは行き詰ってんだろうか。

kazuhiro さんのコメント...

でも、結局うちでは、Autoと併用になるから、変更とか結構面倒やで。特に、スパンの変更と階高の変更への対応がつらい。。。設備とか構造は違うソフト使ってるしねー
ほんまに、Archiだけでいけるほど成熟したソフトではないよなー

3ガ さんのコメント...

>kazuhiro
うちも最終的にはAuto使うしかなくて、変更がある度に泣きそうになるよ。構造、設備も違うソフトやし、Archiの限界はいろんなとこで見えてくるよなー。その辺りは上の人が試行錯誤してるとおもうんだけど。で、結局僕はいわゆる3Dチームに配属になったよー