2008年10月26日日曜日

『淡路国生みマラソン』

餃子の王将はやっぱ美味しいです。
ここ数週間の欲望が満たされた。
少し前のお話でした。

AUDLマラソン部の今年初活動として、
「淡路国生みマラソン」
に参加してきました。

友達も書いてます。
僕のコウベライフ

この大会、全国大会というんだから、全国の猛者が集まってきている、
とかなんとか言いながらテンション上げていってきました。
みなさんもご存知の通り、
正直僕はそんなに走るの好きじゃないです。
ただのヘタレですから。
だけど、昨年の先輩方の雄姿を見てたら、
(実際には見てないけど)
その意志を受け継がずにはいられなかった。
目指せホノルル!
は、無理としても、どっかに名を刻むんです。
で、参加したのがこの大会。
10kmという短い距離ではありましたが無事完走。
大会3日前に足を負傷しましたが、
スラムダンク桜木の、
「オレは今なんだよ」
というフレーズに後押しされながら、
後のこと考えず走ってやりました。
おかげで今でも足痛い。

でも走るのはいいですね。
タイムはどうでもいいとしてですが。

完走したあとは、温泉に、巨峰狩り、水御堂、県立淡路島公園、
お楽しみ満載です。
ほんとに綺麗なコスモスがいろんなとこに咲いてます。
マロンハンティングならぬ、グレープハンティング。
意外とすぐにお腹は満たされるんだと実感しつつ、
普段店で売られているやつは、かなりいいやつだと結論づけ、
それでもパパはひたすら狩りました。
触るだけでいいやつかどうかの判断ができる、
という術を覚えた。
3度目ですが、
安藤忠雄の水御堂。
壁の配置やアプローチのさせ方、シークエンスなど、
やっぱり考えさせられる建築です。
コンクリートの素材の効果と、朱という色の素晴らしさを感じます。

今回の旅もすごく楽しかった。
学生として残された時間はわずかです。
でも学生のときしかできないことはすごくいっぱいあります。
それをひとつでも多く体験してやります。

6人。
やっぱり不思議なメンバーですが、
だからこその楽しさがいっぱいありました。
1人は横の席のやつ。
1人は嘘つき天体オタク。
1人はバンドマン+アニメマン。
1人は天使のような敏腕マネージャー。
1人は完全に形から入る仲良し先生。

ほんまに次は南あわじ?笑

1枚目の写真は同行してくれたマネージャーの写真をお借りしました。
さんきゅー。

2 件のコメント:

pinky さんのコメント...

こんばんわ。私も来週この水御堂に行く予定なんです。近いのにまだ一度もいってなくて・・・ここって夢舞台から結構近いですか?

3ガ さんのコメント...

pinkyさんこんばんわ。
夢舞台からは、車で行かれるのなら問題なく10分程度で着くと思います。歩いていくと、30分ほどかかります。遠いなっと感じる距離です。
水御堂もですけど、夢舞台いいですよ。少し迷路っぽいですが、百段苑が気持ちよかったです。
時間があればですが、pinkyさんのブログに書いてくださることを楽しみにしてます。